インタビュー:イーファ・コーコラン(ハープアンサンブルのメンバー)

2020年10月4日インタビュー
話し手
イーファ・コーコラン:15歳の若手ハープ奏者で、ミュージックジェネレーション・リーシュ・ハープアンサンブルの1人です。
➖ハープを始めたきっかけ、ミュージックジェネレーション・リーシュで学び始めたきっかけを教えてください。

ハープを弾き始めたのは、ミュージックジェネレーションが私が通っていた小学校にハープのレッスンを紹介した時です。ハープの音色が大好きで、レッスンを始めました。ミュージックジェネレーション・リーシュはハープアンサンブルについて教えてくれ、参加することに決めました。

ミュージックジェネレーション・リーシュで受講している授業と、その授業の内容、授業に対する感想や意見を教えてください。また、ミュージックジェネレーション・リーシュ全般についてどのように思われますか?

1時間のハープアンサンブルのレッスンと、30分の他の2人も含めたプライベートレッスンを受けています。私たちは普通前の週に学んだ曲を弾き、その後新しい曲を始めます。レッスンは楽しくて、レッスンの授業内に多くのことを学んでいます。ミュージックジェネレーション・リーシュは素晴らしいです。彼らはとても多くの機会を、特に若い人々に与えてくれています。

➖1番好きな曲は何ですか?それはどんな曲で、なぜ好きですか?

特に音楽の好きなタイプはありませんが、マイケル・ルーニーの曲は大好きです。彼の曲の伴奏(ハープでは左手で伴奏を弾く)には、10度の和音が主に使われています。アップビートなところが好きで、彼の音楽スタイルが好きです。

あなたの学校でのお気に入りの授業を教えてください。それはどんな授業で、なぜ好きですか?

絵を描くことと歌うことが好きです。ダンス、特にアイリッシュダンスを楽しんでいます。私の犬と一緒に散歩に出かけ遊ぶことが好きです。友人と定期的に会うことも好きです。

ハープ以外で、何をすることが好きですか?

私の好きな授業は美術です。絵を描くことが大好きで、オブジェを作ることも大好きです。美術の授業では、美術史を学び、絵を描き、美術作品を作ります。私の好きな活動は放課後にバスケットボールをすることです。ウォームアップをしてから練習試合をします。そこで友人と一緒に過ごすことが大好きで、試合に行くことを楽しんでいます。

ロックダウン開始以来、ズームでハープの授業を受けているそうですね。ズームでの授業の感想や意見を教えてください。

ズームによる授業は便利で、ハープの授業のため足を運ぶ必要がありませんでした。使ってみて分かった唯一の問題は、インターネットの接続が悪いと、他の人たちが言っていることが聞こえないことです。それ以外はズームは良いアイデアです。パンデミックの間、普通散歩に行ったり、農場で父を手伝ったりします。私の犬ともたくさん遊びます。

日本ツアーで演奏する《The Spirit of Laois Suite》は、ともに来日予定のハープ奏者・作曲家マイケル・ルーニーとあなたを含む若いハープ奏者たちのコラボレーションにより創られた曲で、プロジェクトの最初にリーシュについて議論し、マイケルはその議論をもとに作曲したそうですね。リーシュでのお気に入りの場所を教えてください。また、《The Spirit of Laois Suite》のあなたが思う曲の魅力を教えてください。マイケル・ルーニーとのコラボレーションはどうでしたか?

リーシュの運河沿いを歩くことが好きで、息を呑むような美しい景色です。ポートリーシュのロック・オブ・ダナメーズに行くことが大好きで、頂上からの眺めは素晴らしいです。リーシュは私の故郷なので特別です。マイケルとともに活動できてとても楽しかったです。彼は面白くて、彼と活動している間、多くの曲を学びました。

ミュージックジェネレーション・リーシュの企画で1番思い出に残っているプロジェクトのストーリーを1つ、写真あるいは映像とともに詳しく教えてください。

思い出のひとつは、ハープフェスティバルのためにスコットランドのエディンバラに行ったことです。そこにいる間たくさん楽しいことがありました。私たちみんなピザを食べながらジャングルブックを見たことも思い出のひとつです。

将来の夢を教えてください。

私の夢は獣医になることです。動物が大好きで、動物と一緒に働きたいです。他の仕事では中学校の教師に興味があります。地理と美術の教師になりたいです。

日本でしたいこと(コンサート以外)は何ですか?また、日本でのコンサートへの期待と日本のお客様にメッセージをお願いします。

日本で観光と買い物をしたいです。コンサートがうまくいって、日本のお客様が彼らのための私たちの演奏を楽しんでくれることを願っています。日本のお客様がアイルランド人など他の文化にオープンマインドになってコンサートを楽しんでほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA